kubell Creator's Note

ビジネスチャット「Chatwork」のエンジニアのブログです。

ビジネスチャット「Chatwork」のエンジニアのブログです。

読者になる

AWS Summit Japan参加レポート2日目

最近課題図書(アニメ)にダンジョン飯が積まれた cw-furuya です。 先日、AWS Japan最大のイベント、AWS Summit Japanに参加してきました。 2日目のレポートです。1日目のレポートはこちら。 creators-note.chatwork.com

AWS Summit Japan参加レポート1日目

2歳息子の影響でプラレールの歌が頭で流れ続けている cw-furuya です。 先日、AWS Japan最大のイベント、AWS Summit Japanに参加してきました。 まずは1日目のレポートです。

開発生産性Conference2024にSilver Sponsorとして協賛します!

開発生産性Conference2024にSilver Sponsorとして協賛します! こんにちは、採用広報の宮脇です。 Chatworkは、6月28日(金)・29日(土)に開催される「開発生産性Conference2024」にSilver Sponsorとして協賛、ブース出展します! 開発生産性Conference202…

ScalaMatsuri 2024にブース出展してきました!

こんにちは。ChatworkでScalaエンジニアをやっている小林です。 creators-note.chatwork.com 以前告知させていただいたとおり、先日開催されたScalaMatsuri 2024にブースを出展してきました! 今回はScalaMatsuri 2019以来5年ぶり(!)の完全オフライン開催…

EKSのノードをGravitonに変えました

SRE部の坂本です。 ChatworkはほぼすべてのアプリケーションをEKSで動かしています。そのEKSのノードは90%以上をSPOTインスタンスで動かしているので、i系インスタンスで動かしている状態でも、規模(日中で150ノード程度)の割には比較的安価に動かせている状…

スクラムフェス大阪2024のスポンサー&登壇をします!

こんにちは。いっしーです。 Chatwork は、6月21日・22日に開催予定のスクラムフェス大阪 2024に、ゴールドスポンサーとして協賛させていただくことになりました。 www.scrumosaka.org スクラムマスター祭りだよ!全員集合〜!! confengine.com スポンサー…

ScalaMatsuri 2024に大名スポンサーとしてブース出展します!

こんにちは、採用広報の安田です。 Chatworkは、6月に開催されるアジア最大級の国際Scalaカンファレンス 「ScalaMatsuri 2024」に大名スポンサーとして6月8日(土)・9日(日)にブース出展します! ScalaMatsuri 2024 開催日:2024年6月7日(金)〜6月9日(…

『我が社のデータエンジニアリング現場』を開催!イベントレポートをまとめました

こんにちは! タダケン(@tadaken3)です。 Chatworkのプロダクト組織でデータアナリストをしています。 今回の記事では2024年5月22日に開催した『我が社のデータエンジニアリング現場』のイベントについてまとめました! Chatworkのデータエンジニアとデータア…

Kubernetesのアプリケーションログ収集(2)

(1)では、Chatworkのリクエスト数やログの量など、Chatworkのログの背景をお伝えしました。 このブログでは、それらに対応している構成や、その構成になる前の話を記載したいと思います。 再掲ですが、Chatworkでは下記のように各ノードのforwarderとしてflu…

Kubernetesのアプリケーションログ収集(1)

SRE部の坂本です。 みなさま、Kubernetes環境(EKS環境)におけるアプリケーションのログ収集ってどうされていますか? Chatworkでは下記のように各ノードのforwarderとしてfluent-bit、aggregatorとしてfluentdというfluent兄弟を両方使っており、やや珍しい…

1人目QAエンジニアの一歩目

QA

2023年11月に入社し、Chatworkで1人目QAエンジニアをしている稲垣です。 ビジネスチャット「Chatwork」は2011年3月にリリースされ13年経っているサービスです。現在(2023年12月)、664万以上のユーザーにご利用いただいています。 引用元:Chatwork会社説明…

SVVSの裏話〜リアーキテクチャと組織体制

モバイルアプリケーション開発部のiOS担当の方の池田(Twitter: m_ike)です。 2023年のiOSDCで、SVVSという新アーキテクチャ導入についてスポンサーセッションで弊社から発表させていただきました(資料はこちら)。 この記事では、そもそもなぜ独自のアーキ…

新卒1年目iOSエンジニアの活動記録

こんにちは!モバイルアプリケーション開発部でiOSエンジニアをしている中山 龍(@ryu_develop)です! もう少ししたら4月!23新卒として入社した僕もそろそろ1年目が終わろうとしております。 ということで、本記事では僕自身が新卒1年目iOSエンジニアとして…

Privacy Manifests対応をしてみての学び

こんにちは!!23新卒でiOSエンジニアをしている中山 龍(@ryu_develop)です! 最近は部屋に緑を求めて植物を育てるのがマイブームです。レモンの果実に入っていた種を発芽させようと頑張っており、15個ほど植えた種から3つの芽が生えてきました!大切に育て…

EKSの権限管理の方法をConfig MapからAPIに移行する

Chatwork 坂本です。 EKSを運用していて、微妙だな、、と思うのがaws-authという名前のConfig Mapでの権限管理だと思います。 2023年12月についに脱Config Mapが可能な機能がAWSからリリースされ、APIで管理できるようになり、移行を進めつつ、いろいろと整…

『学生&若手 モバイルエンジニア活動報告会2023』を開催しました

こんにちは!!23新卒でiOSエンジニアをしている中山 龍(@ryu_develop)です! 2024年!あけましておめでとうございます! 2023年はリモートワーク生活で身体が怠けてしまいがちだったので、2024年は運動する習慣を定着させていこうと、出勤前や退勤後にラン…

2023年の個人的なふりかえり

この記事はChatwork Advent Calendar 2023の25日目の記事です。 メリークリスマス!Chatwork株式会社プロダクト本部 本部長の田中です。いつの間にか執行役員になっていました。最近外部に公開するブログも書けてなかったですが、今回このAdventCalendarのト…

利用拡大へ向けてステップアップを目指す次世代データ分析基盤開発について

こんにちは。データエンジニアのみっつと申します。 技術基盤戦略室で次世代データ分析基盤プロジェクトを推進しております。 この記事はChatworkアドベントカレンダークリスマス前日の投稿です 今回は本格的な利用拡大期を迎えた次世代データ分析基盤につい…

Chatworkのデザイントークンを整備中に直面した課題と教訓

こんにちは、フロントエンド開発部の釜堀(@kamy0042)です。 この記事はChatwork Advent Calendar 2023の23日目...ではなく、デザインシステム Advent Calendar 2023の23日目です。 Chatworkでは職種横断的にチームを組んでデザイン基盤の整備を進めており…

VPoE試用期間満了!

みなさんこんにちは、山崎(ヤマザキ)です。 みなさんとイキイキ、ワクワク、しっかり成果を出す組織開発をしていきたいと思っています、とこちらの記事を書いてからもうすぐ3ヶ月になりました。 https://creators-note.chatwork.com/entry/2023/10/05/1437…

異動した部署が半年で解体になった話

この記事はChatwork Advent Calender 2023の21日目の記事です。 クリスマスまであと4日ですね! 本日は採用ブランディングチームの安田が担当させていただきます! qiita.com さてタイトルでうっすらお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は「開…

ChatworkのDevOps -> DataOps化への取り組みについて

はじめに Chatworkで業務委託として働いている岩崎@sista05です。Chatworkではデータ分析基盤(DRE)チームに 所属してDagsterの導入、CI/CDやデータ環境の整備、ELT構築などを担当しています。 Chatworkでは、自社アプリをチャットアプリに留まらないビジネス…

新規事業のプロダクト組織をゼロから立ち上げた振り返り(1年目)

はじめに みなさんこんにちは、2022年4月にChatworkに入社した平本です。 現在はBPaaS事業のプロダクト組織長を担当しています。BPaaSを通してお客様に価値提供するために必要なプロダクトのこと、その作り方、そして必要な組織をどうしていくかを考えていま…

FeatureToggleの運用を複雑にしないためにeslintのカスタムルールを活用する

qiita.com これはChatwork Advent Calendar 2023の18日目の記事です。 こんにちはChatworkのフロントエンド開発部にてWebFrontend領域を担当している末竹(magcho)です 先日のChatwork Product Day 2023では「620万*を超えるIDを持つサービスで、本番環境のユ…

SRE部でも合宿をしました〜2023年冬〜

先日、モバイルアプリケーション開発部の合宿について、 @ryu_develop がめちゃくちゃいい記事を書いてくれました。 creators-note.chatwork.com もともと僕も合宿の記事を書こうと思っていたので、二番煎じになってしまいますがチームごとにやり方が違うん…

2023年に読んで衝撃を受けた、ソフトウェア開発に関する3冊の本を紹介してみる

モバイルアプリケーション開発部の奥澤(@okuzawats)です。今年も残すところわずかになりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。私の方はと言いますと、今月末のクレジットカードの請求額が未曾有の金額に達しており、どうにも胃の痛い日々を送ってお…

「一緒に考える」プロダクト組織作りとこれからの挑戦とは。のイベントを振り返って

こんにちは、インキュベーション本部プロダクト部の向田(@hmukaida)です。 この記事は Chatwork Advent Calendar 2023 14日目の記事です。 私は、Chatwork株式会社のインキュベーション本部に所属しながら、M&Aした株式会社ミナジンのプロダクトマネジメン…

ログイン機能をAuth0に移行した話(一人のシニア開発者の目線から)

田中浩一(@Tanaka9230)と申します。この記事はChatwork Advent Calendar 2023 13日目の記事です。 ◇ 去る、2023年1月25日、2023年6月30日、下記のようなアナウンスをさせていただきました。 2023/01/25 - 【重要】 ログイン画面リニューアルに伴う、メール…

巨大なフロントエンドコードに初めて触れて得たtips集

この記事は Chatwork Advent Calendar 2023 11日目にエントリーしています。 こんにちは、2023年4月に新卒のエンジニアとしてChatworkに入社した小林です。 研修を経て、6月にChatworkのフロントエンド開発部に参画して早半年の月日が経ち、今年も終わろうと…

2023年度版!Chatwork流Kubernetesの運用方法

こんにちは。SRE部の桝谷@hnchn87です。 この記事は、 Chatworkのカレンダー | Advent Calendar 2023 - Qiita の 9日目です。 2023年12月6日に行われた「耐障害性向上・パフォーマンス改善・運用負荷軽減をどう実現する? 事業を支えるSREのノウハウを共有」…