Chatwork Creator's Note

ビジネスチャット「Chatwork」のエンジニアとデザイナーのブログです。

ビジネスチャット「Chatwork」のエンジニアとデザイナーのブログです。

読者になる

DevHRチームのスクラムは、どう回しているのか?

おはようございます。プロダクト本部 副本部長の田中(@tan_yuki)です。

以前、私が所属しているDevHRチームの紹介をさせていただきました。

creators-note.chatwork.com

上記ブログでは、DevHRチームの目的、エンジニアと人事がワンチームなチーム構成、スクラムやってるよ、くらいの簡単な紹介をさせていただきました。DevHRという構成が世間一般から見てめずらしいのか、社内外から多くの質問をいただきました。上記記事をきっかけとして、Meetyでの面談もいくつかさせていただきました。

DevHRというチームへの関心の高さを実感しました。

今回、DevHRがスクラムをどう回しているのかといった、より具体的な方法について紹介します。上記ブログの詳細な部分の紹介になります。まだ上記ブログを読んでいない方は、読んだ上で以下を読みすすめることをおすすめします。

続きを読む

フロントエンド開発部のミッションステートメントを作りました。

こんにちは、フロントエンド開発部の @shibe23 です。 4月は新しいメンバーを迎える季節、弊社のフロントエンド開発部も新しいメンバーを迎えたこともあり、チームビルディングとしてミッションステートメントを作成しました。

早速ですがご紹介したいと思います。 ミッションステートメント:Chatwork WebFrontend チームはすべての人が、今よりも働きやすくなる仕組みをWeb技術を通して提供するチームである。 (有志が画像にしてくれました)

続きを読む

和田卓人さん(t-wadaさん)によるオンライン講演「質とスピード」を社内で開催しました!

みなさん、テストしてますか?

プロダクト本部 副本部長の田中(Twitter:@tan_yuki)です。DevHRチームにも所属しています。

DevHRではチーム活動のひとつとして、社内勉強会の企画をしています。最近、あのTDDで有名な和田卓人さん(Twitter:@t_wada)に依頼し、「質とスピード」という内容の社内講演(オンライン)をしていただきました!

DevHRってなに?という方はこちらの記事を参照してください。

creators-note.chatwork.com


今回は、開催した「質とスピード」の社内講演に関する詳細についてまとめていきます。

続きを読む

ScalaMatsuri 2022参加レポート〜VimでScalaを書けるようにする〜

こんにちは。都志(@louvre2489)です。

2022/03/19〜03/20にかけて実施されたScalaMatsuri 2022に参加してきました。

今回も興味深いセッションが多く、とても楽しめるイベントでした。セッション内容は以下で確認ができ、資料が共有されているものも多いので、『参加できなかったけど気になる〜!』という方は是非チェックしてみてください。

scalamatsuri.org

個人的には、2日目の飛び入りカンファレンスでの『あなたの知らないMetalsの便利な100の機能』がとても興味深かったです。あまりにもテンションが上がってしまい、勢いでその日の夜に Vim + Metals の設定を行ってしまいました。

このブログでは、同じように興味を持った人がスムーズに設定を行えるように設定の段取りをご紹介したいと思います。

続きを読む

ChatworkはPHPエンジニアの採用をより強化していきます、というお話。

プロダクト本部で副本部長をしています、田中(@tan_yuki)です。最近はたべっ子水族館をずっと食べています。

私の主な仕事はプロダクト開発組織に関する採用・ピープルマネジメントに関するところがメインなのですが、最近、中途採用の方針を少し変更しました。その変更内容について、社外にも発信していこうと思い、ブログを書きました。

以下の文章は社内で共有した文章に少し加筆修正を加えたものになります。

続きを読む

Scrum@Scaleによる組織構造の変遷

こんにちは。id:daiksyです。

昨年の6月に、ChatworkではScrum@Scaleを用いたスケーリングに取り組んでいる、という記事を書きました。

creators-note.chatwork.com

上記の記事では、Scrum@Scaleの簡単な解説と、なぜこの手法を選択したのかについて書きましたが、2021年の4月からはじまった取り組みだったため、記事執筆の時点ではまだ実践をはじめて2ヶ月、という状況でした。

そこから継続的に取り組みを続け、組織構造にいくつかの変遷があったので、9ヶ月間の道のりを今日は書いていこうと思います。

続きを読む

2021年新卒入社エンジニアによる当時のオンボーディングのふりかえり

はじめまして。サーバーサイド開発部(Scala)の工藤です。 2021年の4月に新卒としてChatworkに入社してから早一年が経とうとしています。 もうしばらくすると22卒の新卒が入社して、いよいよ「新卒で入社した工藤です!」とは名乗れなくなってしまうと思うと時の流れを感じます。

そんな丁度いい(?)節目の時期なので今回は入社した当時、自分が受けたオンボーディングについて振り返っていきたいと思います。

本題に入る前に、Chatworkでは新卒採用を始めたばかりでオンボーディングの方針はこれからも変更されていく可能性があることは留意していただけると幸いです。あくまで私たちの代で実施されたオンボーディングについてのお話となります。

続きを読む