ChatWork Creator's Note

ビジネスチャット「チャットワーク」のエンジニアとデザイナーのブログです。

Prometheus形式で公開されたmetricsを、Datadog Prometheus Checkを利用して取得する

SRE部のcw-sakamotoです。 nginx-ingress on AWS で gRPC をロードバランスさせる検証 - ChatWork Creator's Noteにおいて、少しだけ言及しました、Datadog Prometheus Checkに関する内容です。 Kubernetesの監視と言えば、Prometheusのイメージが強い?です…

nginx-ingress on AWS で gRPC をロードバランスさせる検証

SRE部のcw-sakamotoです。 この記事では、nginx-ingressをk8s on AWSで動かして、さらにbackendにはgRPC serverを立てて、ロードバランスできるかどうかの検証を行いたいと思います。 アジェンダ 背景 環境 gRPC serverの起動 gRPCの各リソースの作成 grpcur…

コスパのよいScala開発マシンを求めて

ごきげんよう、かとじゅんです。 某社のiMac Pro 138台導入の件はブルジョア感がハンパないですね…。それとは少し違う方向性で、Scalaのビルド効率化をテーマとして、今回は最新のパーツで自作マシン(OSはUbuntu)を組んでみました。そのマシンとMacとでコス…

ダイレクトチャットでToがなくてもWebhookのイベントが送信されるようになりました!

こんにちは、サーバサイド開発部のcw-hirataです。 2018年5月16日に、チャットワークのWebhookにて一つの仕様変更がリリースされました。 何がリリースされたの? それまでWebhookの「ご自身へのメンション」オプションを使用した際、Webhookのイベントを送…

勉強会レポート I/O Extended 2018 Shibuya (Material Design Only!!) に行ってきた

こんにちは。デザイン部の @cw-marikoです。最近は社内の部活動で企業対抗駅伝に初出場し、5kmを28分のタイムで無事に完走してきました。 さる5月25日に、株式会社グッドパッチさんが主催されたMaterial Designに特化したイベント、I/O Extended 2018 Shibuy…

AWS Summit スタートアップ特設エリアで、kubernetesとサーバレスについてプレゼンテーションします

こんにちわ。SRE部の cw-tomita です。 さて、今日から待ちに待ったAWS Summit Tokyoが始まっていて、皆さん楽しんでいることと思います! AWS Summit Tokyo 2018(2018年5月30日~6月1日)|AWS ChatWorkのSRE部は現在5名で、東京オフィスに3名、大阪オフ…

HBaseのcompactionについて調べてみた(1)

cw-sakamotoです。 今までNikeのランニングシューズ(特にストリーク6)を好んでいたのですが、最近adidasのjapan boostに浮気気味です。 確かにフィット感がいいですね。sub2も興味がありますが、私の走力*1であれを履くのは恥ずかしいな、と思って、まだ試し…

ChatWork Café に参加してきました

こんにちは。デザイン部の新免(@cw-shinmen)です。 先月開催された、チャットワークのユーザー会「ChatWork Café」に参加してきました。 今回初参加でしたが、ユーザー会に参加して得た学びや、参加する意義を書きたいと思います。

勉強会レポート「デザインのシステム化について」Bonfire Design #3 に行ってきた

こんにちは。デザイン部の @cw-marikoです。オフィスに13鉢ある観葉植物の世話と観察が、最近の密かな楽しみです。(会社の部活動で園芸部の部長もやっています) さる4月20日に、ヤフー株式会社さんが主催された勉強会/交流会イベントBonfire Design #3に参…

プロジェクトでデザインを共有する目的と流れ

こんにちは。デザイナーの @cw-take です。 今回はデザインを共有する目的と、ChatWork でデザインする上で必要な共有のタイミングについて、個人的な考えを整理してみました。

ChatWorkのコーポレートフォントとその歴史を掘り下げる

はじめまして。デザイン部のかねこです。 すっかり桜も満開になり、毎日桜と東京タワーを眺めて良い心地になっている今日このごろです。いい季節ですね。 さて今回はChatWorkのデザインガイドラインに紐付いたお話です。デザインガイドラインとは?最初に分…

アイトラッカーデバイス初体験

こんにちは、デザイナーの(@emim)です。チャットワークのUIデザインをおこなう傍ら、社内でのアクセシビリティ関連の対応・施策や啓蒙を進める係をしています。 先日、AccSell Meetup 013 『ユーザーと一緒に試してみよう! ~あの○○はどこまで使えるのか~…

第2回 SRE Lounge(主催 ユーザベース様) に参加しました!

SRE

はじめまして。ChatWork SREチームの坂本です。先日の東京マラソンで無事にサブ3.5を達成しました。サブ3.5は1QのOKRの1つだったので、無事に達成できて何よりです。 さてさて、先日、弊社の冨田が下記のブログを公開したところ、ユーザベース様より、SRE Lo…

Android P Preview SDK でアプリをビルドできるようにしてみよう (Preview 1 時点のお話)

こんにちは @ryugoo_ です。 先日、 Google から Android P Developer Preview が発表されました。残念ながら日本では合法的に Android P Developer Preview をインストールして実機テストできるデバイス (Pixel シリーズ) は発売されていませんが、ひとまず…

Kotlin を使った Android アプリ開発を拡張関数で加速させる!

こんにちは。 @ryugoo_ です。先日、 Google から Android KTX というライブラリが公開されました。チャットワークの Android アプリでも早速利用を開始しています。 developers-jp.googleblog.com Android KTX は Kotlin で Android アプリを開発する場合に…

chatwork-cliというツールを作った話

こんにちは、あらいです。 ツールを作りました chatwork-cliというツールを作りました。 Go言語でできたチャットワークAPIのCLIクライアントで、shellから簡単にAPIを叩くことができます。 こんな風に。 # 自分の情報を得る $ cw get me # ===> GET https://…

オフィス作りにDIYを取り入れるメリット

こんにちは。デザイン部の新免です。 11月にオフィスを移転し約3ヶ月が過ぎました。新しいオフィスにも慣れ快適に仕事をしています。 東京オフィス自慢の「椅子」紹介 の記事で、こだわりのデザイナーズ家具の椅子を紹介しましたが、こだわりはそれだけでは…

ScalaJS for TypeScripter

こんにちは。@kyo_agoです。 だいぶScalaJSでの開発知見が溜まってきたので共有したいと思います。

バグバウンティ(BugBounty)はじめました

こんにちは。モンハンは弓か片手剣の田中です。 弊社ChatWorkでは昨年からバグバウンティの導入をし、先月報奨金制度をスタートさせました。 ChatWork BugBounty.jp - バグバウンティ・プラットフォーム 今回は、バグバウンティ導入についてのあれこれを書い…

SRE部が発足しました

SRE

こんにちは。インフラマネジメント部 改め、SRE部のid:cw-tomita です。1月の組織変更で部署名の変更が行われました。せっかくの機会ですのでCreator's Noteで紹介したいと思います。

チャットワークのID生成器

2018/3/18 追記 TISさんのreactive system meetupで発表する機会をいただきました。ありがとうございます。発表資料をリンクしておきます。 Distributed ID generator in ChatWork from TanUkkii 18桁になったメッセージID 2017年5月28日をもってチャ…

Scala採用を決めて3年半たった、CTOの振り返り。アーキテクチャ刷新を成し遂げるために必要なこと

メリークリスマス!ChatWork Advent Calendarもついにラストとなりました。 本日の記事はChatWork CTOの山本が担当です。 ChatWorkでは約3年半前に、PHPの独自フレームワークでつくられた大規模システムを、Scalaを使ってゼロベースでつくりなおすという決断…

ChatWorkの開発組織運営

メリークリスマス!開発本部の id:cw-kasuga です。 この記事は adventar.org の 24 日目の記事になります。 明日はCTO山本の記事が掲載予定です。 現在、私は開発部門全体を統括するマネジメント専門おじさんです。 組織全体を束ねるようになって、大体2年…

社内で「Webアクセシビリティ」を伝えるためにやったこと

こんにちは、守谷(@emim)です。この記事はChatWork Advent Calendar 2017 - AdventarとWeb Accessibility Advent Calendar 2017 - Adventarの23日目、掛け持ち記事です。 はじめに(まえおき) ChatWorkでは今年の4月に、アクセシビリティ方針というのを発…

WebRTC開発ツールの紹介

こんにちは。@kyo_agoです。 今日はWebRTC開発に便利なツールを紹介したいと思います。

2017年暮れ、今年終了のもの10傑(マーケ施策)

はじめに こんにちは、マーケティング担当の id:cw-hatsumi です。エンジニア/デザイナー以外で初となるエントリーです。 ChatWork Advent Calendar 2017 21日目。2017年の終わりに、2017年に終了が発表されたもの、終わったものをいくつか選んでみましたの…

Google Apps ScriptでChatWorkのWebhook署名を検証する方法

こんにちは。@kyo_agoです。 最近ChatWorkのWebhookがGoogle Apps Script (以下GAS)でリクエストの検証できるようになったので紹介したいと思います。

カラーユニバーサルデザイン(CUD)を意識してUIを改善した話

こんにちは!ChatWork Advent Calendar 2017の20日目担当、デザイン部の@cw-marikoです。 好きなものは猫とバイクです。 私は昨年の入社以来、Webサイトのデザインを主におこなっていましたが、2ヶ月ほど前よりUIデザインを担当するようになりました。 今回…

チャットワークのWebhookを使ってチャットボットを作ってみた

千葉です。ChatWork Advent Calendar 2017の19日目の担当です。 2017年10月についにチャットワークのWebhookがリリースされましたね! ということで、Webhookを利用してボットを作った話をしようと思います。

SCSSと対象コンポーネントを同じディレクトリに置いたらよかった話

こんにちは、id:cw-nishiguchi です。 最近、SCSSファイルを、該当のUIコンポーネントファイルと同じディレクトリに置いたらよかったので共有したいと思います。 このエントリーは @kyo_ago の「UnitTestと対象コードを同じディレクトリに置いたらよかった話…