ChatWork Creator's Note

ビジネスチャット「チャットワーク」のエンジニアとデザイナーのブログです。

ダイレクトチャットでToがなくてもWebhookのイベントが送信されるようになりました!

こんにちは、サーバサイド開発部のcw-hirataです。

2018年5月16日に、チャットワークのWebhookにて一つの仕様変更がリリースされました。

何がリリースされたの?

それまでWebhookの「ご自身へのメンション」オプションを使用した際、Webhookのイベントを送信するには必ず「To」をつける必要がありました。

しかしこの日のリリースにより、ダイレクトチャットにおいてのみ、Toを省略してもメンションとして認識されるようになりました。

つまりどういうこと?

BOTアカウントとのダイレクトチャットであれば、Toがなくても

f:id:cw-hirata:20180607151059p:plain

上記の画像のような感じでやりとりができるようになりました。

他にも、たとえ勤怠や事務連絡をダイレクトチャットからBOTに送ってWebhookを介して返信を受け取る、といった場合にも、Toを省略できるので便利になるのではないかと思います。

※ BOT作成は過去の記事「チャットワークのWebhookを使ってチャットボットを作ってみた - ChatWork Creator's Note」を参考に作成しました。興味のある方はぜひご一読ください。

まとめ

今回の仕様変更は、ユーザの方からいただいたフィードバックにより行ったものです。

今後もフィードバックをもとにWebhookの機能をどんどん拡張していきます。どんどんWebhookを使っていただいて、下記のフォームからフィードバックをお願いします!

フィードバックフォーム