Chatwork Creator's Note

ビジネスチャット「Chatwork」のエンジニアとデザイナーのブログです。

ビジネスチャット「Chatwork」のエンジニアとデザイナーのブログです。

読者になる

Chatworkは iOSDC Japan 2023 のスポンサー&登壇をします!

どうも、Chatworkでモバイルアプリケーション開発部のマネージャーをしている福井(@tinpay)です。

厳しい残暑が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

この暑さの中、来月開催されるiOSDC Japan 2023 にてスポンサー & 登壇させていただくこととなりました!

「iOSDC Japan」というイベントは毎年この時期に開催される、iOS関連技術をコアのテーマとしたiOSエンジニア向けのカンファレンスです。2016年から始まり、コロナ禍においてはオンラインのみでの開催となりましたが、昨年からオンラインとオフラインのハイブリッドでの開催となりました。

iOSDC Japan 2023 ではChatworkはゴールドスポンサーとして協賛させていただくこととなりました。また、スポンサーセッションとしてわたくし福井と中山龍(@ryu_develop)の2人で現地にてお話させていただきます。

続きを読む

いろいろなAWSアカウントのArgo CDを統合した話(4)

で、AWSのクロスアカウントまわりの話と、ApplicationSetの話を記載しましたが、そのほか細々と対応しつつ、無事に移行目前まで来ました。 (4)では移行目前で、調整した内容に関して記載したいと思います。

主にArgo CDの負荷が高すぎ!問題です。

続きを読む

既存のアプリケーションからAkkaを切り離して大幅なコスト増を回避する

みなさん、こんにちは!Chatworkの原田 (@shinharad) です。

今回は、私が最近取り組んでいる、既存のScalaアプリケーションからAkkaの依存を切り離す準備を進めている話を書こうと思います。Akkaの切り離し方は色々あると思いますが、一つの方法として参考にしていただければと思います。

なお、現時点ではAkkaを切り離すことでコスト面での効果が最も大きいアプリケーションを対象として進めています。今後他のアプリケーションも同様にAkkaを切り離すかどうかは、状況を見ながら判断していくことになりそうです。

続きを読む

いろいろなAWSアカウントのArgo CDを統合した話(2)

いろいろなAWSアカウントのArgo CDを統合した話(1) - Chatwork Creator's Note では統合することになった背景を簡単に記載しました。

(2),(3)では、統合の際に対応に時間がかかったところを記載していきたいと思います。

(2)では主にAWSのクロスアカウントに関して記載し、(3)ではApplicationSetへの対応に関して記載したいと思います。

続きを読む

モバイルアプリケーション開発部の新卒オンボーディングってどんな感じ??

こんにちは!!モバイルアプリケーション開発部の中山 龍(@ryu_develop)です!

今年の4月に入社した23新卒社員です!4月〜5月末までの新卒研修を終え、6月に部署配属されました。

配属から約1ヶ月が経過した現在も、先輩方に支えられながら日々楽しくお仕事をさせていただいています🙌

そして、平均年齢が高めのモバアプ部に、社内最年少社員として新しい風を吹かせられるよう、日々活動しています🔥

 

この記事では、私が部署に配属されてからプロダクトに初マージをするまでの期間に受けた『新卒オンボーディング』について部署の体制や新卒社員が取り組むことといった観点で書いていきます。

続きを読む

いろいろなAWSアカウントのArgo CDを統合した話(1)

はじめに

ChatworkではArgo CDを利用して、Kubernetes上のアプリケーションのデプロイを行っていますが、もともと複数のAWSアカウントに存在するEKSクラスタにそれぞれ個別にArgo CDを準備して、利用している状態でした。 いろいろと問題があり、2023年6月に統合が完了したので、その背景や苦戦したところなどを連載として記事にしたいと思います。 (1)では主に背景を、(2),(3)では苦戦したところを、(4)では運用し始めてから調整したところやまとめ、を記載していきたいと思います。

続きを読む